E-DGE

Menu

NEWS

2018.12.29 磯田怜単独公演「叛逆のピアニスト」ライブレポート

12月23日(日)、街中がクリスマスムードで溢れる中、北参道ストロボカフェにて磯田怜の初単独音楽Live「叛逆のピアニスト」を開催いたしました!

「もしも磯田怜が操られているとしたら」というキャッチフレーズのもと開催された今回のLiveでは、YouTubeで真面目な音楽を投稿しようとしている磯田怜が謎の人物Xによって精神支配され、音楽を用いて笑いを届ける人間へと変貌してしまうというストーリーになります。

謎の人物Xからの精神支配を逃れるためYouTubeという枠を飛び越え、オフラインの場で演奏することを決意した磯田怜が、緊張した面持ちでステージ上に登場!

会場内は磯田怜ワールドに呑み込まれ、「音楽×お笑い」というパフォーマンスに酔いしれる様子が伺えました。

LIVE終盤には、磯田怜による渾身の新曲「Wall of Kaspersky 」の演奏がフィナーレを飾り、笑いあり手拍子に包まれながら終幕いたしました。

【セットリスト】

1.【卒業したくない】音楽理論を使って「旅立ちの日に」が終わらないよう抵抗してみた

2.【みんな間違ってるっ!】楽器を弾きながら歌詞を朗読。これが本当の弾き「語り」!!

3. CUP RAAAA!!!〜幸せは3分間で〜

4.【ピアノ裏技】「お辞儀の和音」で理論上どんな曲でも強制終了できることが判明!!

5. Wave Drop Domination

6.【究極の選択】どっちが総合的に上手い?「イケボ音痴」VS「ダミ声歌ウマ」

7.真のピアニストならガムテープで手を巻かれても演奏できるはずっ!!

8. Wall of Kaspersky

【新着情報】

磯田怜 LIVE2019開催 決定!!

2019年4月07日(日) 

今後も磯田怜の活躍にご期待ください!

この記事をシェアする